版について

シールは『凸版』と呼ばれる樹脂製の版を使って印刷されます。
1色に付、1個の版が必要となります。4色印刷の場合は4個の版を使って印刷します。
最初のご注文の場合は、初期費用として、この版代がかかります。
また、箔押しやエンボス加工をする場合も、版が必要となり、初期費用として、版代がかかります。

size_photo_toppan
凸版
size_photo_hakuoshi
箔押し版
size_photo_emboss
エンボス版

型について

シールは印刷後、『』と呼ばれる金属製の刃を使って型抜き加工されます。最初のご注文の場合は、初期費用として、この型代がかかります。
変形の場合はその形状の複雑さによって型代が変動します。
※版や型は、5年間弊社にて保存します。
※2回目、同じシールを再び作る場合(再版といいます。)は、版代、型代は必要ありません。
size_photo_kata

サイズについて

凸版で印刷できる、最大印刷面積は『250mm×180mm』となります。
簡単見積りフォームで対応しているサイズはこの大きさまでとなります。
このサイズ以上の場合は、印刷方式を変えて印刷できますので、お問合せフォームより、お問合せ下さい。