感温シールは、設定された温度によって色が変化する感温インキを使ったシールです。特定の温度で発色したり消えたりする特殊なインキです。
感温シールには種類があり、冷蔵庫などで冷やしたときの温度変化を想定した「コールドタイプ」、体温で変化する「ウォームタイプ」、熱い湯やドライヤーの熱で反応する「ホットタイプ」などがあります。コールドタイプの感温シールでは、冷蔵庫で冷やしたお菓子やワインの飲み頃をサインして“商品のこだわり”をさりげなくアピールしてみたり、 ウォームタイプでは人肌やお湯に反応するシールなども作れます。
アイデア次第で用途も様々です。

sion

【使用上のご注意】
感温シールに耐光性に劣るため、直射日光下での使用は避けてください。
また、気温によっては効果を発揮しづらい場合があり、使用されるシーズンや場所などの条件を考慮します。
感温インキは隠蔽性が低いため、下地の図柄を印刷し、その上に感温インキのベタをのせて下地の柄を隠したい場合、感温インキの色は黒色が望ましくなります。また、その他の色としてはオレンジ、ピンク、ブルーなどがあります。

感温シール制作事例

感温シールに関するお問い合わせ

アフターサービス

☆初めてお取引をいただいたお客様には、福井県の伝統的名産品である『若狭塗箸』をプレゼント!!
☆アンケートにお答えいただいたお客様には、『クオカード1000円分』をプレゼント!!
☆印刷に使用した、『版』『型』『データ』は最長10年間、保管いたします。再版の時には、1回目のご注文時より安価に作れます。
hashiquo