エンボス加工とは凹状の型と凸状の型の間に紙を置き、圧を加えて、紙を凸状に浮き上がらせる加工です。(別名『浮き出し』加工)金属製の版を押し付けて、さらにその反転した柄の版を反対側から押すことで凹凸を生み出します。これは紙の厚みに影響されやすく、ケースによって柔軟な対応が必要になって来ます。素材は金や銀のホイル紙が一般的ですが、艶のあるものとないものでは表情が違っています。このような立体のものは人の印象に残りやすく、デザインの主役としても充分存在感があるので 是非活用して下さい。

ワンポイントアドバイス

インクで印刷す場合と異なり、グラデーションなどの濃淡のあるデザインや塗り足しのあるデザインには対応できません。
また、印刷紙をプレスして凹凸を付けていますので、細かすぎる文字や絵はつぶれてしまうことがあります。
※エンボス加工のみをご希望の場合、「色数」の項目で「0色」をお選び下さい。

データや図案については当社にてサポートいたしますのでお気軽にお問合せください。

おすすめ素材

お客様のお声

結婚式を控えたお客様よりご発注いただきました。消金のホイルにエンボス加工をしたシールです。愛知県 Y様より
——————————————-
「こんな感じになったらいいな」と思っていたとおりに作っていただいて、大変満足しております。ありがとうございました。
招待状に貼り、無事に発送できそうです。また、個人の注文にも関わらず、丁寧に対応していただきまして、気持ちよく利用する事ができました。
emboss2

エンボスシール制作事例

ご注文の流れ

下記の「自動見積」より素材、寸法、枚数、加工の項目を入力し、まず「お見積り計算する」ボタンを押して見積金額を表示させてください。
この金額でよろしければ「これで注文する」ボタンを押してお手続きくださいませ。

ご注文の流れ

アフターサービス

☆初めてお取引をいただいたお客様には、福井県の伝統的名産品である『若狭塗箸』をプレゼント!!
☆アンケートにお答えいただいたお客様には、『クオカード1000円分』をプレゼント!!      
☆印刷に使用した、『版』『型』『データ』は最長10年間、保管いたします。再版の時には、1回目のご注文時より安価に作れます。
hashiquo

 


こちらからお見積り・ご注文できます。

シールの素材を選択してください。

シールで使える用紙については「用紙の種類について」をご覧ください。

シールで使う糊の種類を選択してください。

シールで使える用紙と糊の関係は「用紙と糊の対照表」でご確認いただけます。(用紙を選択すると利用できる糊が絞りこまれます)

最も近いシールの形状を選択してください。

シールのサイズを入力してください。

mm × 縦 mm
印刷できる最も大きいサイズは 250mm×180mm となります。それ以上の大きさが必要な場合は別途ご相談ください。

色の数を選んでください

色について詳しく知りたい場合は「色について」をご覧ください。

特殊加工の有無を選択して下さい。

特殊加工の種類と加工例などは「特殊加工一覧」をご覧ください。

シールの仕上がり形態を選択してください。

シールの仕上がり形態については「仕上がり形態について」をご覧ください。

必要枚数を入力してください。

 作る数量が少ない場合は「自作ステッカー」ページもご覧くださいませ。
お見積り金額0円