シール専門店【ぺたんこ倶楽部】は、創業40年を超える特殊印刷のプロ集団『株式会社サカエマーク』が運営する、シール・ラベル・ステッカー専門サイトです。

株式会社サカエマークは、ソフトウェア・ハードウェアの両面から充実したサービスを
提供しております。
弊社の特徴として、オフセット印刷、シール印刷の両輪が挙げられ、共に充実した設備・環境でお客様のご要望にお応えします。その他、印刷加工面においても、自社内一貫生産体制でデザイン・企画から製品までトータルプロデュースいたします。

他社では不可能な特殊印刷に積極的に取り組み、特殊印刷のエキスパートとして頼りにされる存在を目指します。

代表からのごあいさつ

社長-760

当社はオフセット印刷とシール印刷の2つの業態を持つ特殊印刷のプロ集団として、10年前からインターネット上での注文をスタートしました。昔は印刷というと納期や価格がわかりづらく複雑な印象だったのですが、当社は自社サイトで注文の簡略化を行い、納期や価格の詳細を明記。短納期・低価格・高品質を追求し、今では全国各地のお客さまからお問い合わせやご注文をいただくまでとなりました。

大量消費社会が進む中、消費者の購入意欲を喚起し、商品を手にとるきっかけとなるのは、人を惹き付けるパッケージやシールのデザイン、カタチといった “付加価値”です。当社はデザインコンサルタントとしてのご提案も行っておりますので、もしお困りのことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。高い技術と確かな経験を誇るスタッフ一同、“良いもの”をつくるための最大限の努力を重ね、お客さまの最高のパートナーを目指しています。

株式会社サカエマーク 代表取締役社長 酒井智康

会社概要・沿革

概要
事業所名 株式会社サカエマーク
創業 昭和41年7月
代表取締役社長 酒井智康
所在地 〒916-0019 福井県鯖江市丸山町4丁目1-45
TEL 0778-52-2500
FAX 0778-52-8864
E-mail sakae@sakaemark.co.jp
資本金 1,000万円
従業員数 24名
事業内容 デザイン・企画、ホームページ制作、Webデザイン、特殊印刷・加工、各種ラベル印刷、高級シール印刷、オフセット印刷、シルク印刷、オンデマンドプリント
沿革
昭和41年7月 酒井栄明(現取締役会長)が有限会社酒英マーク印刷所を創業
平成7年4月 DTP事業本格化
平成9年7月 岩崎鉄工・間欠シール輪転機LR2を導入
平成10年5月 RYOBIオフセット4色印刷機導入
平成10年5月 CTP(Computer to Plate)導入
平成17年4月 シール専門サイト「ぺたんこ倶楽部」開設
平成18年7月 株式会社サカエマークに社名変更
平成18年7月 酒井智康、代表取締役就任
平成19年10月 岩崎鉄工・間欠シール輪転機LR3を導入
平成25年9月 新分野展開スタートアップ支援事業に採択
平成25年12月 MIMAKI UVインクジェットプリンター導入
平成25年12月 全自動カッティングプロッター導入

所在地(アクセスマップ)