用紙や糊の種類など、シール印刷に必要な基礎知識をまとめました。こちらの説明でも分かりにくい部分や内容がございましたら、専門スタッフが丁寧に対応させていただきますので、お気軽にお声かけ下さい。

版と型とサイズについて

版について シールは『凸版』と呼ばれる樹脂製の版を使って印刷されます。 1色に付、1個の版が必要となります。4色印刷の場合は4個の版を使って […]

詳しく見る

仕上がり形態について

シールは使用用途などにより様々な仕上がり形態が選べます。※用途に応じて、お客様のご都合のよいタイプをお選びください。 ※機械の都合上、ご希望 […]

詳しく見る

糊の種類について

シールの糊は使用用途、使用環境、基材の種類などにより様々な種類に分かれています。また同じ素材のシールでも、糊の種類によって、価格が変わってき […]

詳しく見る

色について

色数について 色数とは印刷に使う色の数(版の数)です。 フルカラー印刷の場合は4色を選択して下さい。 透明素材の場合は、色味が透けやすいので […]

詳しく見る

シールの構造について

シールは、主に「素材」・「糊」・「台紙(セパレーター)」・「表面加工素材(ラミネート)」から構成されています。 A 表面加工 役割として、素 […]

詳しく見る
用紙の種類を見る

用紙の種類を見る

ぺたんこ倶楽部で取り扱っているシール素材には、紙素材(破れる素材)とフィルム素材(破れにくい素材)の2種類があります。
詳しく見る
特殊加工一覧を見る

特殊加工一覧を見る

シールは、印刷する以外にいろいろな加工を施すことで、付加価値を高めることが出来ます。
詳しく見る